ご挨拶

第4回リアルトレードコンテストの開催によせて

みなさん こんにちは。
株式会社東京商品取引所(TOCOM) 代表執行役社長 濵田隆道です。

代表執行役社長 濵田隆道

TOCOMリアルトレードコンテスト にご関心をお持ちいただき、ありがとうございます。

商品先物取引の魅力をより多くの方々に知っていただくため、公設取引所が主催する日本初のリアルトレードコンテストとして、当社が開催しているのがTOCOMリアルトレードコンテストです。

第1回(2017年6月~8月実施)第2回(2018年1月~3月)第3回(2018年7月~12月)と回を重ねるごとに、このコンテストは多くの投資家の皆様から注目していただくようになり、参加者は当初の約2倍、500名に手の届くところまで増えました。優勝者をはじめ上位入賞者の方々は利益率200%から300%を超える目覚ましい成績を上げています。また、第3回に新たに導入した「実益額」部門の頂点に立った方は、1億円を超える利益を達成した「億り人」でした。「個人投資家が商品先物取引で利益を上げることは難しい」という一般的なイメージを覆すのに十分な結果が示されていると言ってよいのではないでしょうか。

2019年4月からは、いよいよ第4回コンテストを開催いたします。前回同様、評価期間は6か月、コンテスト開始時の最低資金額は50万円です。評価方法は「利益率」と「利益額」の二つの部門でそれぞれランキングを発表します。商品先物取引の経験者はもとより、FXなどの投資家の皆様にも、ぜひチャレンジしていただきたいと考えています。

今回もコンテストの成績優秀者には賞品として金貨を贈呈するほか、当社が開催するセミナー等において、トレード手法についてお話しいただく機会も設ける予定です。
この機会にご自身のトレードの腕試しをしてみませんか。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。