大橋ひろこさん 応援メッセージ

みなさんの参加お待ちしていますね☆

2018年は米国の中間選挙の年。
ここから11月の中間選挙にむけて金融市場は様々な思惑が交錯するでしょう。

トレーダーの皆さん、ポイントはずばり「原油価格」ですよ。

米国の金利上昇はインフレ期待があってこそ。
原油上昇が金利高をもたらし、米ドル上昇をもたらしました。

OPECと非OPECの協調減産で原油価格は上昇を続けてきましたが、原油高はガソリン高につながります。
ガソリン価格が高止まりとなると車社会の米国の景気にブレーキがかかります。
トランプ大統領はガソリン高阻止のためにサウジアラビアに増産要請をしたという話も。

原油価格が下落すれば、金利が低下。米ドルも下落します。
石油関連銘柄は下落を強いられますが、金利高を警戒していた株式市場にとっては悪いニュースではありません。

ということで株式のトレーダーも、FXのトレーダーも「原油価格」から目が離せない1年。

だったら、原油そのものをトレードしても面白い。

第3回TOCOMリアルトレードコンテストが7月からスタートします。

今回はなんと半年もの期間開催とのことで、より実力が問われそう!
俄然、やる気が出てきました、今回は本気で入賞狙いに行きます。
(第1回、第2回も本気でしたが💦)

11月中間選挙に向けて原油はどう動くでしょう。
トレーダーの皆さん、奮ってご参加くださいね。